姫noインプレッション


Posted by hime

初心者女子の姫が素人目線でご紹介するバイクです。
初めてのバイク選びなどの参考にでもなれば嬉しいっす(/・ω・)/

バイクを選ぶ基本的なところ
とりあえず某巨大掲示板では「自分の好きなバイクが一番だ」と言われます。これはこれで非常に正しい事です。一番の間違いは排気量で選ぶ事かな…免許取立てだから3000ccの車はやめておこうなんて話は聞いた事がありません。軽自動車の660ccとセルシオたんの4000ccなら排気量差は3000cc以上もありますが、若葉マークだからとセルシオに乗れない理由はないですよね(;^_^A ・・・それに比べるとバイクは125ccから1400ccでだって1000ccをようやっと超過する程度です。
エンジンを持ち上げるわけでもないので、それならまだ車格と車重を重視しましょう。

とは言うものの…メガスポやゴールドウイングのようにとんでもない重さのバイク以外は慣れの範疇だと思います。結局私たちがバイクを持ち上げて移動する事なんてないのだし…
これは私の実感ですが、単純な車重より重量バランスなどの方が重要なのじゃないかと思います。265kgのCBR1100XXを洗車やらオイル交換やらで移動させますが、バイク屋さんに置いてあった隼さん260kgは動かせなかった…なんかハンドル低くて持ちにくいし、一歩目が重かったんだよね(;^ω^)あとアメリカンとビッグスクーターも重たく感じた。


姫が乗ったバイク達。感想

私DATE; 身長155cm/体重40kg
あ?虚弱だよ。胸のサイズがAAカップで迷惑かけましたか?ヾ(`ω´*)ノ
TW乗りの女です

現在の愛車 TW200E(バカスタム モデル)

今時とか言わないで(´・ω・`)
とても軽くて足もベタベタ。絶対に転けない安心安全のバイクなの…
性能面で言うとどうだろう?これはスピードを出して快適に走るバイクではないです。とことこまったり走るバイク
エンジンがおねむなので、アクセルを回すとバイクより私の方が先に行く感じ。調子に乗って速度を上げると止まれないです。
女の子ホーネット

ホーネット250

乗りやすいバイクですね(*´ェ`*)大きく見えますが、またがるとそうでもなく、意外な事に足つきも良いでした|-^)v

アップ気味のハンドルは持ちやすく、なによりラクちん度を上げるのはエンジンでしょう。説明するのは難しいですが、気持ちや感覚と同じように進んでくれるバイクでした。(^-^;
女の子とホーネットカスタム

ホーネットカスタム(U.S.navy)

うん無理(*^-^)
ホーネットの良いところ全部スポイルがコンセプトなのかな?遠くて低いハンドルにモリモリ盛られたシート。CB400SFに比べて元々高い位置のステップが更に高く、そして後ろへ…
気持ちと同じだけ進んでくれたアクセルは、気持ちよりも前に進む危険な感覚に(´・ω・`)

でも何より危ないのはジャックナイフが平気で出来るそのブレーキだと思うの
女子こそCB400SF スペックrevo

CB400SF

キング・オブ・ネイキッドです(´∀`*)
車校でお世話になった無印からV-TEC.SpecⅠ~Ⅲ。そして最新のRevoタン
どんどん乗りやすくコンパクトになってる気がする。特に女性にオススメなのはスペックRevo(写真の)
まるで自転車なポジション。コンパクトなので足着きに無理なく肘も伸び切らない(*´ -`)

車のようにスムーズな立ち上がりとナチュラルなブレーキ。これが最高のバイク
とりあえず知っておくといいかな?と思うのは
乗りやすいバイクと走りやすいバイクは別物!ってこと

Re;turn to Top


バイク選びは用途とカテゴリから

バイクには大きくカテゴリによって目的とする用途が違います。車で言うところのセダンでキャンプ好き。スポーツカーで未舗装路攻めみたいな感じ(;^ω^)それではストレスもたまるでしょう…
と言う事でカテゴリについてはこちら→ >>カテゴリ別バイクの本音

エンジンの種類について~こっちはざっくばらんに(;・∀・)

2ストと4スト?
とりあえず2ストと呼ばれるエンジンと4ストと呼ばれるエンジンがあります。もう詳しくは覚えなくてもいいです。ディーゼル(軽油)とレシプロ(レギュラー)みたいなもんだと感じて…エンジンまでばらしたい!の人以外はお店で売っている4スト車を買えばいいです。とても特殊な趣味を持っていない限り2ストを買う機会はないでしょう…

単気筒?4気筒?
エンジンの気筒(シリンダー)ですね、私たちが普段見るバイクのエンジンは気筒を包んでいるカバーみたいなもんだと考えて貰えればよいかと
あれの中に1本~6本ほど気筒(シリンダー)が入っており、その中でピストンが動いています。
気筒の本数によってエンジンの特性が変わります。例えば400ccのバイクがあったとします。単気筒のバイクなら1本で400cc分のシリンダーを持っているわけですね。Vツインやパラレルと言われる2気筒なら200cc×2本。並列4気筒などのバイクなら1本あたりで100ccの容量がある。と
ですので単純に、同じ排気量なら4気筒のバイクのピストンの方が小さいんですよ

大雑把に説明すると、気筒が少ないほうが車重が軽くメンテしやすくコストも抑えられます。オフロード車(トレール)やレトロ(クラシック)が単気筒。2気筒はアメリカンや一部ネイキッドのカテゴリに多いです。弱点としては振動が凄い(-_-;

そして4気筒や6気筒など本数が増えれば振動的にはマイルドな乗り心地になっていき、理論上では6気筒で振動を0にできる。とかとか
細かくは同じ気筒でもエンジンによりますが、下から上までゆとりを持って回すバイクが多いと思います。走りの性能を求めると自然と多気筒になっていく…車種としてはSS(スーパースポーツ)やネイキッド。ツアラーなどです。
デメリットとしては車重とコスト。メーカーによっては信頼性が単気筒に劣るかも
単純に部品が単気筒の4倍から6倍になっているので、購入後のランニングコストにも差がでます。
1本2000円で売っているスパーグプラグなど、単気筒であればお安くすむお手軽カスタムでしょうが4気筒だと8000円必要に…

ちゃんとウェアは揃えようね!

Re;turn to Top