姫とホーネットのオイル交換


Posted by hime

バイクメンテナンスの基本中の基本。オイル交換です。

女の人でも出来るオイル交換ホーネットなどのネイキッドは特にオイル交換の簡単な車種なので、そう気張らずチャレンジしてみて下さい。ホーネットに限らず、CB400SFやVTR250などはもちろん。CBRやオフ車なども4ストは基本的に同じ行程です。

1 廃オイルを受ける物を準備してドレンボルトを抜く
2 オイル注入口の蓋を外してオイルを排出する
3 新しいワッシャに交換しドレンボルトを締め直す
4 オイル注入口より新しいオイルを規定量注ぐ
5 蓋を締めて完成


オイル交換メニュー

まず必ず必要になるオイルですが、ホーネットは超高回転型エンジンをお持ちなので、G4かG3から選びたいところ。もちろんお勧めはG4オイルです(´∀`*)ポッ
今回の交換作業もホンダウルトラG4オイルにて行っていますv(*'-^*)bぶいっ♪

ホーネットはオイル量が半端なので、通常の1㍑缶だと2缶とコップ1杯分程度が必要…もちろん買うなら3缶用意する事になります(;^ω^)
でもどうせ遅くとも3ヶ月から半年後にはもう一度オイル交換する必要が出てくるので、ここはいっそ20㍑缶を購入してみてはどうでしょう
オイルはこまごま買うと高い物につきますが、実はG4の20㍑缶は単価割すると十分検討できる値段になるのです( ´∀`)bグッ!

ホーネット250のオイル交換
オイル量
交換時: 2.2㍑
フィルタ交換時: 2.4㍑
   

Re;turn to Top


オイル交換の方法

それでは始めます(*´ -`)
まずはエンジン下にポイパックを準備してドレンボルトを外します。
ドレンのサイズは17mm。シフトペダル側のエンジンブロック下部にあります。
ドレンボルトを外す/オイル交換
ドレンを抜いただけでは中々オイルが抜けないので、エンジン右側のオイル注入口の蓋を外します。
オイルが排出されるのをひたすら待ちま~すヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
オイルが抜けたら必ず新しいドレンワッシャに交換
そしてドレンボルトを締め直します。

オイル注入口から新しいオイルを規定量注いで終了です。

シフトを踏む時の快感を感じて下さいまし~

Re;turn to Top